goTop

初めてのゴルフ会員権選び

ゴルフ会員権Q&A > ゴルフ会員権に関して
  • 小
  • 中
  • 大
Answer.

入会条件を確認しメンバーになれるか最初に判断します。あとはご予算に応じ、購入希望のゴルフ場を会員権業者に相談するのも良いかもしれません。はじめてゴルフ会員権の取引をされる方にも安心してお取引できるよう入会完了までサポートいたします。

押さえておきたいポイント

1.自宅からのアクセスが良いこと(立地的要件)
自宅から近いほど利用価値やメリットがあがります。また高速ICからの距離も考慮する必要があり、遠いゴルフ場は高速道路代・ガソリン代もランニングコストとしてかかります。

2.予約の取りやすさ
予約の取りやすいゴルフ場は基本的にはメンバー数の適切なゴルフ場を選ぶということです。目安ホール換算で1ホール100名以内(18Hでは1800名以内)のゴルフ場が適切な会員数の目安となります。

3.ゴルフ場のレイアウト
ご自身の好みと目的で左右されます。戦略性を重視する場合はコースレート(ゴルフ場の難易度を示す数値)を基準として、ゴルフを健康としてフラットな地形を好む場合は河川敷や林間コース等々 プレースタイルにより選ぶ基準がことなります。

4.ゴルフ場の経営内容
メンバーに対するゴルフ場の取り組み方を重視して選ぶことが重要です。年会費や入会金など適正か、コースメンテナンスに力を入れているかグリーンコンディションは行き届いているかなど現メンバーからのアドバイスが重要な判断材料となります。

また友人にメンバーがいるかどうかも重要です。いろいろコースの状況を聞く事ができ、メンバーになった後一緒にゴルフへ行ったり、クラブライフを楽しむ上でのポイントとなります。

入会の条件

ゴルフ場のメンバーになるには、ゴルフ場が指定する入会条件を満たす必要があります。ご購入前に確認が必要です。 年齢や国籍を制限しているコースや面接を実施しているコース、メンバーの紹介を必要とするコースなど入会するにあたり条件を設けています。

年齢制限 20歳から30歳以上の制限を求めているゴルフ場ほとんどです。
国籍制限 日本国籍を条件にしているゴルフ場があります。また、制限している場合でも外国籍から外国籍への譲渡の場合、その条件はクリアーされます。
推薦・紹介者 所属クラブの紹介や保証・推薦が必要な場合があります。紹介者になりうる条件を設けているゴルフ場もあります。また、面接などで緩和されるケースもあります。ご紹介者がいない場合、弊社にご相談ください
所属クラブ 他クラブ所属が必要となる場合があります。在籍証明書の他、HD証明の提出を求められるゴルフ場もありますが、ゴルフ場によっては面接や紹介者・会員権業者による相談で免除しているケースもあります。所属クラブがない場合、弊社にご相談ください
面接 入会に際して面接を行っているコースもあり、特に名門コースではプレー面接や紹介者同伴で面接がある場合もあります。
法人 法人の入会を制限している場合があります。まったく法人入会を認めていないコースや法人入会は法人譲渡からのみ法人会員や法人入会は2、3記名以上などコースによってさまざまです。
女性 女性の入会を制限しているゴルフ場があります
地元 地元の入会を制限しているゴルフ場があります

条件にあわないケースでもゴルフ場との相談で面接などで緩和されるケースもございますので、お気軽に弊社営業スタッフへ問い合わせください。

関連するページ