goTop

ゴルフ会員権売買は
ゴルフ ホットライン
0120-18-7236

関西ゴルフ会員権取引業協同組合 とは

ゴルフ会員権Q&A > ゴルフ会員権に関して
  • 小
  • 中
  • 大
Answer.

関西では昭和38年4月に初めてのゴルフ会員権取引業者が発足しました。その後、ゴルフ会員権の売買業者は急速に増え、昭和46年12月に17社は情報交換と親睦を目的に現在の組合の前身である協会を設立しました。昭和51年10月には、協会を発展的に解消し、中小企業協同組合法に基づく事業協同組合として、42社は関西ゴルフ会員権取引業協同組合が設立されました。バブル期には関西圏だけで200社超えるまでに増加しました。時代背景と共に現在約50社が加盟しており、ゴルファーとゴルフクラブの間に立って正確な情報をより早く公開し、ゴルファーにゴルフライフを満喫してもらうこととゴルフクラブに充実したクラブ運営を行ってもらうために、安全で安心できる会員権流通市場形成に心がけ活動を行っているのが「関西ゴルフ会員権取引業協同組合」です。
ゴルフホットラインは平成14年7月に関西ゴルフ会員権取引業協同組合ネット会員加盟を経て平成15年8月に関西ゴルフ会員権取引業協同組合に加盟致しました。
主な事業内容
(1)直近の取引に基づいた価格表の作成
(2)お客様にご迷惑をおかけしないための、行政との意見交換や内部の自主規制を行っております。
(3)事故や不祥事の未然防止のためや入会の手続や入会条件の変更、ゴルフ場の経営や顧客の動向など、ゴルフ場との情報交換
(4)業者内のリアルタイムに更新されるコンピューターネットワークシステムの導入

組合に加入するためには、厳格な入会審査(業界での実績と信頼性など)を経ることが条件です。「関西ゴルフ会員権協同組合」加盟業者は、信頼のある業者といえます。

関西ゴルフ会員権取引業協同組合のホームページはこちらへ

関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟