goTop

三木よかわカントリークラブ会員権ニュース

(ミキヨカワカントリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2010/06/23 クラブハウスの改修完了

4月19日からクラブハウスの改修に着手していたが、6月18日までにほぼ工事を終了。

改修内容は車寄せの拡張、1階の男女トイレのリニューアルと拡張、玄関扉の自動ドア化。

同CCは正会員の募集を継続中で、募集金額は484万円(入会金84万円、預託金400万円=10年据置き)、定員100口。

募集促進のため今年に入って「会員資格保証金分割制度」を設けた。

入会金84万円と預託金150万円を支払えば正会員となれ、預託金の残額250万円は入会後10年以内に支払えばよいという制度。

残額の支払がない場合は、支払済みの預託金150万円の内、100万円を返還するとしている。

現会員数は1010名で、最終会員数は1500口。

募集窓口は(株)東急リゾートサービス・関西ゴルフ営業課。

=ゴルフ特信 提供=

2008/07/16 今年開場30周年を迎え会員募集、今後の運営方針報告

7月8日、関西の記者を招き懇親会を開いた。

今年10月に開場30周年を迎えることから、今年1月16日より正会員(個人・法人)484万円(入会金84万円、預託金400万円=10年据置き)で100口の募集を行っており、懇親会では現在の会員数(個人正会員570名、平日会員112名、ゴールド会員13名、法人会員393名、合計1088名)、4~6月の来場者状況(1万6144人=内会員は2953人、前年同期比では全体で317人減)、それにコース状況についての報告があった。

そのほか関西ゴルフ連盟(KGU)の公式競技の開催やや、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の認定コースとしての認証を受けたことを報告。

今後の計画としては、クラブ競技の更なる充実のほか、グループゴルフ場(全国32コース)において6月16日~9月15日の間行われる「東急レディスゴルフ2008」(決勝は10月27日、京都府の関西CCにて開催)の開催を筆頭に、同CC単体でも積極的にイベント企画を実施する方針を掲げている。

=ゴルフ特信 提供=

2007/08/31 東急不動産が10月に買収へ

東急不動産(株)は、10月1日付けで買収し、傘下に収める。

不動産賃貸業を営むイズミ・プランニング(株)の100%子会社である(株)アイ・アール・ケイ・が経営し、平成15年3月には親会社のイズミ・プランニングから資金注入を受けるなど、経営体質強化を図ってきた。

その後、同経営会社は今年2月にイズミ・プランニングに吸収合併されるところとなり、イズミ・プランニング(株)ゴルフ事業本部として、営業を続けてきた。

譲渡方法は、イズミ・プランニングが9月28日付けで会社分割により(株)三木よかわカントリーを新設した上で、ゴルフ場事業を移管し、新会社の全株式を10月1日付けで東急不動産グループに譲渡する。

会員に対する権利・義務に関しては、新会社が一切を引き継ぐため変更はないとしている。

=ゴルフ特信=

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟