goTop

新宝塚カントリークラブ会員権ニュース

(シンタカラヅカカントリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2018/07/27 名義書換料一部改定のお知らせ

同クラブでは、平成30年8月1日より正会員の名義書換料を下記のとおり改定します。
【名義書換料】
[正会員]
改定前:50万円(税別)⇒改定後:35万円(税別)
※以下の条件で更に割引
・45歳以下の男性が入会の場合:15万円(税別)
・女性が入会の場合:15万円(税別)

2016/11/02 ハウス横に4万平米の練習場施設がグランドオープン

同クラブを経営する日新開発(株)は、平成28年10月21日にゴルフ総合練習場施設『BirDie´s garden新宝塚』をオープンした。クラブハウス横にある約4万平方メートルに全長約300ヤード、30打席を有するドライビングレンジ、約3000平方メートルのベント芝パッティンググリーン、アプローチ&バンカー練習が可能なアプローチエリアが揃う。コース来場者は、スタート前及び昼食休憩時は無料で利用できるほか、一般利用も受け入れている。カフェスペースもあり飲食のみの利用も可能。
【営業時間】
7:30~日没まで(変更になる場合あり)
【料金】
ドライビングレンジ 30球/350円
アプローチエリア
1時間/1,500円 2時間/2,000円 時間制限無し/3,000円
(変更になる場合あり)

2008/12/12 12月から入会金のみ84万円等募集

募集内容が決定し、12月1日より開始。
すべて入会金のみのプレー会員権。
・個人・法人正会員が84万円で100口。
・1名記名+1名無記名の法人会員が168万円で25口。
・2名記名式の夫婦会員が126万円で25口の計150口。
[期間]は定員到達時及び平成21年11月30日まで。:募集終了後譲渡も可能。
窓口は総代理店の(株)エービーシーゴルフサービス。
コース改修を記念して4月より152.5万円(入会金52.5万円、預託金100万円=据置期間なし)で200口募集していたが、会員から名義書換えを希望する声が多数あったことなどから、平成19年8月末をもって一旦100口までで募集を終了。
今回の募集はアクティブ会員の増加を目的としたものとしている。
なお、現在の会員数は正・平日・週日会員を合わせ約1500名としている。
=ゴルフ特信 提供=

2008/11/20 11/20より名義書換停止

H20/12/1より会員募集の為 *期間限定、H21/11/30まで

2007/09/04 名義書換再開、及び年会費改定のお知らせ

≪書換料≫
1999/4/1より実施
[正会員] 52.5万
[週日会員] 39.9万
[平日会員]32.55万
≪年会費≫
年会費(会計年度:12月~11月)を値上げ
改正前 [正会員] 37,800円 → 改正後 [正会員] 50,400円
改正前 [週日会員] 31,5000円 → 改正後 [平日会員] 37,800円
改正前 [平日会員] 25,200円 → 改正後 [平日会員] 31,500円

2006/04/28 新規会員募集のお知らせ

平成18年4月28日から
募集金額は152.5万円(入会金52.5万円、預託金100万円=据置期間無し)、定員は200口
入会条件は
①20歳以上
②理事会に承認などで、窓口は会員権大阪事務所(072-761-8080)
現在の会員数は約1500名

2004/10/11 名義書換再開のお知らせ

2004/10/11より2005/9/30まで名義書換再開
名義書換料 [正会員] 31.5万
名義書換料 [平日会員] 21万
名義書換料 [週日会員] 10.5万

2004/03/30 更生計画案が認可

平成16年3月15日に更生計画案賛否を問う関係人集会が3、神戸市内の兵庫県弁護士会館で開かれ、賛成多数により同日可決、翌16日に認可決定となった。
決議結果は、更生担保権額(1億9056万円)の96.33%、一般更生債権(50億8047万円)においても86.25%が賛成し可決要件を満たした。
同社の更生計画案は既報通り、マンション賃貸業の㈱美登をスポンサーに迎え再建にあたるとしており、同社は7億円(内出資金8000万円、融資金6億2000万円)を限度として支援するとしている。
弁済率は、退会会員を含む一般債権者への弁済率は93%カットの7%で、更生計画案の認可が確定した日から3ヶ月以内に一括弁済するとしている。一方、継続会員はカット後の7%を新預託金(10年据置)とし、今までと同じ条件(正会員、週日会員、平日会員)で会員資格を継続、年会費は当面3万6000円(税別)を維持するとした。
また、名変については早期に再開する方針。正会員の新規募集も出来るとしたが、その際は正会員の総数で2000名を目途とし、適正数に収めるとした。
なお、日新開発の社長には現在事業管財人を務めている美登の綿引社長が就任する予定となっている。
=ゴルフ特信=

2004/01/20 スポンサーに(株)美登が内定

(株)整理回収機構(RCC)から平成14年5月に会社更生手続き開始を申し立てられ、同年8月に開始決定が出ていた同CCを経営する日新開発(株)のスポンサーが内定した。
管財人の田辺重徳弁護士が平成16年1月5日に神戸地裁へ更生計画案を提出、スポンサーに内定したマンション賃貸業の(株)美登が約7億5000万円を投入、債権者への弁済に充てる方針となっている。
計画案の骨子は、ゴルフ場会員を含む一般債権者への弁済率は7%で、継続会員は追加負担なく弁済金の7%を新預託金として預け、プレー権を確保する。同計画案は、近く会員など債権者に配布される予定で、3月15日に神戸市内で開かれる関係人集会で賛否が問われることになる。
(株)美登では、内定段階のため詳細な概要の公表は控えているが、「グレードの高い会員制ゴルフ場を目指したい」と抱負を語っている。
なお、スポンサー候補にはゴルフ場会社や外資系も候補に挙がっていたようだが、会員組織との調整やゴルフ場売買価額の低額化で、スポンサー選定に時間を要したようだ
=ゴルフ特信=

2002/05/07 会社更生手続き申し立てのお知らせ

日新開発(株)は、平成14年5月7日に債権者である整理回収機構(RCC)より神戸地裁へ会社更生法の適用を申し立てられ、10日に同地裁より保全命令を受けた。
申請時の負債は約52億円。

2001/09/10 名義書換停止のお知らせ

2001/9/10より名義書換停止

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟