goTop

八尾カントリークラブ会員権ニュース

(ヤツオカントリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2012/10/11 名義書換再開と年会費改定のお知らせ

平成24年9月10日より名義書換再開 既に実施
・名義書換料
[正会員]105万
[平日会員]52.5万
・年会費
改定前[正会員]3.78万  ⇒ 改定後[正会員]2.52万
改定前[平日会員]2.25万  ⇒ 改定後[平日会員]1.26万

2012/05/14 スポンサー支援型の再生計画案可決

同クラブを経営し、民事再生手続中の八尾観光開発(株)の債権者集会が5月9日に開かれ、賛成多数でスポンサー支援型の再生計画案が可決し、同日東京地裁から認可決定を受けた。

2012/03/30 再生計画案配布、株主1社の支援で再生へ

同クラブを経営し、昨年12月5日に東京地裁に民事再生法の適用を申請した八尾観光(株)は、このほど再生計画案を会員を含む債権者に配布した。同社は、日本医薬品工業や北陸銀行、富山地方鉄道など、富山県の有力企業・個人50社(名)で設立。計画案では、その株主の1社でもある(株)TAMURAをスポンサーとして選定。会員に対する再生条件は、退会会員には預託金の1%を再生計画認可決定確定日から6ヶ月以内に一括弁済し、継続会員には1%が新預託金になる(10年据置)。また、継続会員が保有する分割未了(平成10年代に会員権分割を実施)の会員権は、正会員権3口~正会員権1口+平日会員1口に『分割されたものとして扱う』としている。また在籍する株主会員の持株は消却されるものの、プレー権(無額面)は継続できる。債権者集会は5月9日に開かれる。(書面投票と併用)

2011/12/06 民事再生手続き開始申請のお知らせ

帝国データバンクによると、八尾カントリークラブ(富山県)の経営会社である八尾観光開発(株)は、平成23年12月5日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令と監督命令を受けた。 これに伴い名義書換停止。

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟