goTop

柏崎カントリークラブ会員権ニュース

(カシワザキカントリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2007/08/08 8月下旬営業再開

7月16日に発生した新潟県中越沖地震で被害を受けた柏崎CCは8月下旬に営業を再開できる見通しがついた。

管理道路が陥没したり、グリーンやバンカーに亀裂が入るなどで当日から営業を停止。

現在は、母体に(株)植木組が復旧工事を進めている。

被害が大きかったのは米山コース7番ホールで、方面が崩落していおり、この復旧に時間がかかるという。

被害総額は約1億円。

2007/07/20 新潟県中越沖地震で、ゴルフ場に被害

7月16日午前10時13分頃に発生した「新潟県中越沖地震」(マグニチュード6.8、柏崎市・長岡市・刈羽村、長野県飯綱町で震度6強を記録)で、当クラブは、管理道路が2ヵ所、グリーンやバンカーの一部が陥没したり亀裂が入り、クラブハウスでは天井のパネルがはがれ落ち、このため営業を停止。

17日の段階では「営業再開は早くて1ヵ月後になりそうだ」という。

2005/07/01 名義書換料改定のお知らせ

2005/7/1より値下げ実施
改正前 [正会員] 52.5万 → 改正後 [正会員] 31.5万
法人:105万 → 63万

2005/01/12 自主再建型の再生計画案を提示

高浜観光開発(株)は、会員を含む債権者に自主再建を基調とした再生計画案を提示した。

計画案によると、同社の筆頭株主でもある(株)植木組が責任を持って再建に協力するとしており、別除権者である北越銀行も全面支援を約束しているという。(資本金9000万円から8640万円減資し、その後5640万円を増資予定)。

このような事情から自主再建となったもので、会員に関する再生条件は、退会会員の預託金は、再生計画認可決定確定の日から3ヶ月を経過した時に96%をカットし、残り4%を確定の日の1年後から毎年0.4%を10年間で均等分割して支払うとしている。

一方、継続会員の再生条件は、96%カット後の4%を新預託金(10年据置)とする。また、”いわゆる償還ビジネスを排斥するため”として会則の改定も行うとしている。
償還ビジネスに関する改訂は
①譲渡による新入会者の預託金据置期間は手続き完了後10年間
②預託金返還請求権のみを独立して他に譲渡することは出来ない
③個人会員にも法人会員と同様に登録者制度をを導入
等となっている。

この他「改正会則に基づく据置期間の延長がなされた場合には、延長された据置期間が経過する日まで据え置く」としている。

再生債権者総数は2017名で、再生債権総額は51億5725万円余。計画案の賛否を諮る債権者集会は2月20日に開催。=ゴルフ特信=

2004/10/27 民事再生手続き開始申請のお知らせ

高浜観光開発(株)は、平成16年10月27日に新潟地裁長岡支部へ民事再生法を申請し、同日、開始決定を受けた。

負債は約56億9400万円(うち預託金約46億5900万円)。

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟