goTop

長野京急カントリークラブ会員権ニュース

[ ゴルフ場ニュース・アーカイブデータ ]
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2024/06/28 事業承継に伴う名義書換停止について

京浜急行電鉄(株)及びグループ会社である(株)長野京急カントリークラブは、令和6年9月1日付(予定)で『長野京急カントリークラブ事業』をペイシャンスゴルフクラブ(株)に事業承継させることに伴い、会員権の名義書換を下記のとおり停止しました。

【事業承継の概要】
・事業承継の対象会社
会社名:株式会社長野京急カントリークラブ
本社:長野県長野市 取締役社長:村松 英樹
・事業承継先の会社
会社名:ペイシャンスゴルフクラブ株式会社
本社:長野県長野市 社長:ケン・チャン・チェン・ウェイ
※本事業承継に伴い、令和6年6月28日より名義書換を停止しました。

※会員の権利は維持されるので引続き会員としてプレーすることが可能。

※『長野京急カントリークラブ』は、令和6年9月1日より名称を変更した上で新たにペイシャンスゴルフクラブ(株)を事業運営会社とし、従来どおり営業を継続します。

2022/03/30 名義書換再開のお知らせ

同クラブでは、会員権(無額面の会員資格証書)の市場における売買・第三者への譲渡を可能とし、令和4年4月1日より名義書換を下記のとおり開始します。

【名義書換料】
正会員(個人・法人)のみ
[一般譲渡)]55万円(税込)
[同一法人内の登録者変更]11万円(税込)
[相続(終身会員への移行)]11万円(税込)
【年会費】
[正会員]3.3万円(税込)

2020/07/17 会員制度変更及び会員資格保証金償還について

同クラブでは、現行の『会員制ゴルフ場』から、会員資格保証金を預からずに入会金のみで会員資格を有する『無額面会員制ゴルフ場』に変更しました。それに伴い、現会員からお預かりしている会員資格保証金を全額償還し、併せて会員種別の集約を行いました。

【変更時期】
令和2年4月1日
【制度変更の詳細】
(1)会員資格保証金は全額償還する。

・会員継続を希望する方には無額面の会員資格証を発行する。

(2)会員種別を『会員A』に統一する。

・年会費は一律 1口あたり2万円(税別)とする。

・副登録者と無記名利用券がなくなり、全会員が正会員となる。

・ファミリーと法人(B)は2口、法人グループは3口、その他は1口の会員口数となる。

(3)無額面の会員資格証は、市場での売買・第三者譲渡を不可とする。

但し、個人会員で相続が発生した場合や、法人会員で吸収合併により変更が生じた場合等については、申し出により別途変更手続を行う。

2014/10/06 営業一時休止について

同クラブでは、環境保護を目的として締結した地元自治体との協定で合意した用法・用量を超えて農薬を使用していたことが判明したため、平成26年8月12日より営業を一時休止しています。

尚、今後の対応については、更なる調査を進め、関係機関と調整・協議するとのことです。

2002/07/29 名義書換再開のお知らせ

2002/7/29より名義書換再開
名義書換料 [正会員] 105万
名義書換料 [平日会員] 63万

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟