goTop

鳳凰ゴルフ倶楽部会員権ニュース

(ホウオウゴルフクラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2018/06/06 再生計画案を配布

同倶楽部の経営会社で、今年2月9日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した太田資源開発(株)の民事再生計画案が同地裁から債権者に配布され、6月26日まで期限の書面投票と7月4日に開かれる債権者集会で再生計画案が決議されることになった。同計画案による再生方針では、預託金の一部免除により「預託金償還問題」を解決し、資金力のあるスポンサー企業の協力を得て別除権弁済を行うことにより「金融債務問題」を解決し、さらに積極的な設備投資によって競争力を回復して「売上減少問題」を解決する計画としている。スポンサーの選定はフィナンシャルアドバイザーを選任し、今年2月9日付けで(株)祥和コーポレーションとの間でスポンサー契約を締結した。債権者への弁済は想定破産配当率0%のところ、スポンサーからの拠出金により、4.4%の弁済(但し4000万円を超える部分については3%弁済)とし、再生計画認可決定確定月から4ヶ月以内に弁済を行うという。また会員は退会せずに弁済を受けることができ、退会しない継続会員は弁済を受けた上で、無額面会員としてプレーすることも、会員権を市場売却もできるとしている。なお、再生計画認可決定確定後1ヶ月以内にスポンサーに経営移譲(100%減資後募集株式の引受による、新資本金3000万円)する。

2018/02/22 スポンサーに祥和コーポレーション

今年2月9日に民事再生法の適用を申請した同倶楽部経営の太田資源開発(株)は、同15日に会員向けに説明会を開き、同日に東京地裁から再生手続開始の決定を受けた。
説明会によると、スポンサー会社は砕石業等の(株)祥和コーポレーション、平成4年に砕石業を開始し、産業廃棄物処理、リサイクル事業にも取り組んでいる。同社によると砕石メーカーの藤坂グループで、栃木県佐野市を中心にグループ会社があるがゴルフ場経営は初めてとのこと。今後は、説明会に参加していない債権者に関係資料を送付する計画で、再生計画案の提出期限は今年5月10日頃に、債権者集会は7月中に開かれる予定という。

2018/02/09 民事再生手続き開始申請のお知らせ

同倶楽部の経営会社である太田資源開発(株)は、本日、東京地裁へ民事再生法の申し立てをし、即日弁済禁止の保全命令の発令を受け、会員権の名義書換を停止しました。

2009/05/07 コース写真を追加しました  ゴルフ場の写真 鳳凰ゴルフ倶楽部 ゴルフ場の写真
新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟