goTop

日光カンツリー倶楽部会員権ニュース

(ニッコウカンツリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2014/03/27 年会費改定のお知らせ

平成26年1月より年会費値上げ(平成26年度分)既に実施
改定前[正会員]5.4万円(税別) ⇒ 改定後[正会員]9万円(税別)
※平日会員は変更なし 4.5万円(税別)

2013/02/26 名義書換料改定のお知らせ

同倶楽部では下記の通り名義書換料を改定 既に実施
【改定前】正会員
・退会会員の株式を継承して入会する場合:210万
・会員登録していない株式を取得して入会する場合:262.5万
【改定後】正会員
・退会会員の株式を継承して入会する場合:210万 ※変更なし
・会員登録していない株式を取得して入会する場合:210万

2007/11/07 市保有株式会員権を売却

日光市は、市が保有する日光CCの株式会員権を一般競争入札で売却したところ、最低入札価格による一人の入札しかなく、今後の売却方法に頭を悩ましている。

今回、売却したのは日光CCの2口分の正会員権に当たる日光ゴルフ(株)(土地保有会社)の株式4株。

予定価格(最低入札価格)は税別で680万円、申込期間は10月5日から22日で、10月22日に入札を行ったが、入札者は一人だけで落札額は最低入札価格の680万円だった。

市では株式の売却により、絵画収集を目的とした「芸術文化振興基金」(5000万円)財源に充てる計画で、今年度は20株で計4000万円(1口当たり400万円)を予定していた。

同市では残り株式も順次売却する方針だが、会員権相場は弱みが続き見通しは厳しいようだ。

それに日光CCは今年4月に名変料を値上げし、退会会員の株式取得は税込みで210万円(旧105万円)、会員登録していない株式取得で262.5万円(157.5万円)となり、同市売却の株式を購入すると一般より名変料が高くなることもネックとなりそうだ。

=ゴルフ特信 提供=

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟