goTop

水戸レイクスカントリークラブ会員権ニュース

(ミトレイクスカントリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2012/02/28 名義書換料改定のお知らせ

名義書換料値下げキャンペーンの終了に伴い平成24年3月1日より名義書換料改定
改定前[正会員]5.25万 ⇒ 改定後[正会員]31.5万

2011/11/22 名義書換再開のお知らせ

同クラブでは下記のとおり名義書換を再開します。

①経営会社等
・経営会社:水戸温泉開発株式会社
・代表取締役 理事長:関口 利雄
・支配人:仁平 宰
②名義書換再開
・平成23年12月1日より
③名義書換料値下げキャンペーン(期間限定)
・平成23年12月1日から平成24年2月29日までは名義書換値下げキャンペーンを実施
通常[正会員]31.5万   ⇒ キャンペーン料金[正会員]5.25万
④年会費(会計年度:10月~9月 継承可能)
・正会員 3.15万
⑤民事再生計画の状況
経営会社の水戸レイクスカントリークラブ(株)及び運営会社の水戸温泉開発(株)は、平成22年11月19日水戸地裁に民事再生手続開始を申請、平成23年6月22日に両社の再生計画案が認可決定し、同年7月19日に認可決定が確定。この計画案に基づき、継続会員には旧預託金の95%をカットし、残り5%を新預託金(据置期間10年)とする新証書を8月1日に発行・交付済み。又、退会会員には旧預託金の4%を7年間の分割弁済とし、本年分1%を9月30日に弁済済み。新預託金及び弁済金は両社で負担し、水戸レイクスカントリークラブ(株)は新預託金5%のうち1%と弁済金4%のうち1%をそれぞれ負担した上で清算会社に移行し、水戸温泉開発(株)が存続会社として新預託金の残り4%と弁済金の残り3%を負担している。

⑥証券取扱いに関する注意
・名義書換可能な証書は『平成23年8月1日以降に水戸温泉開発(株)が発行した新証書』のみ
*水戸レイクスカントリークラブ(株)発行の旧証書は無効

2010/11/19 民事再生手続き申し立てのお知らせ

同クラブ経営会社の水戸レイクスカントリークラブ(株)及び運営会社の水戸温泉開発(株)が、平成22年11月19日に水戸地裁へ民事再生手続開始を申し立て、同日保全命令を受けた。

2010/11/19 11/19より名義書換停止

2010/11/19、民事再生法申立により、名義書換停止

2006/11/01 代表者交代のお知らせ

平成18年9月27日付で代表者交代
旧代表取締役 坂本柾美氏
新代表取締役 室井俊一氏
9月28日開催の理事会で、坂本氏は理事長を退任、室井氏が理事長に就任。

2001/12/14 預託金据置期間の15年間延長を要請

来年から預託金の償還期限が到来するにあたり、坂本社長がに全会員を訪問し、据置期間の15年間延長を要請して回っている。

延長の代替措置として、
1:正会員権を均等2分割、第三者譲渡自由とする。

2:分割後の会員権1口を名義人が所有し続ける場合は、姉妹コース栃木インターCC(18H 建設中 平成14年開場予定) を15年間限定で正会員並みに利用できる会員証を1口付与する。

これまでに、約9割の方々にご理解頂いたが、11月からは再度説明を希望される方を回っている。できれば全会員の賛同を得て理事会で償還の延長を決議したいとしている。

1999/12/01 名義書換料改定のお知らせ

1999/12/1より値下げ実施
改正前 [正会員] 105万 → 改正後 [正会員] 31.5万

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟