goTop

ゴールデンクロスカントリークラブ会員権ニュース

(ゴールデンクロスカントリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2011/03/18 会員募集延期のお知らせ

同クラブでは、会員募集を予定していたが この度の大震災に伴い募集を延期することに決定。

名義書換も停止している。

2011/03/10 名義書換停止のお知らせ

平成23年3月10日より名義書換停止
*会員募集の為

2007/11/26 会員募集のお知らせ

2008/12/1より募集
[正会員](法人・個人 1名記名)
 184万円(入会金:84万円 預託金:200万円=据置期間なし)200口 
[法人 2名無記名]
 457万5000円(預託金:300万円)50口

2007/11/19 名義書換停止のお知らせ

2007/12/1より名義書換停止
*新規会員権追加募集の為

2005/07/01 コース名変更のお知らせ

旧コース名:埴生カントリークラブ
新コース名:ゴールデンクロスカントリークラブ

2004/07/21 小林洋行グループの傘下に

東証一部上場の商品先物取引会社である(株)小林洋行は、100%子会社の(株)日本ゴルフ倶楽部を通じて初のゴルフ場経営に乗り出した。

今年2月に民事再生法の適用を申請した茂原観光開発(株)から東京地裁の許可(5月12日)を受け、平成16年7月1日付けで(株)日本ゴルフ倶楽部が埴生カントリークラブ(18H、千葉)の営業譲渡を受けたもの。

ゴルフ場名は同日付けで「ゴールデンクロスカントリークラブ」に名称変更、クラブハウス等の改修工事を営業しながら約2カ月かけて実施する予定で、9月4日にリニューアルオープンする計画としている。

プレー権の維持を希望する旧・埴生CCの会員については、(株)日本ゴルフ倶楽部が無額面で譲渡可のプレー会員権を無償で発行し、プレー権を継承することとなっている。

一方、ゴルフ場を売却した茂原観光開発は現在、民事再生手続中で、まだ会員(正会員約300名、平日約400名)など債権者への弁済条件は定まっていないが、ゴルフ場の譲渡代金をもとに抵当権者や会員など債権者への弁済に充てることになる。

=ゴルフ特信=

2004/02/04 民事再生手続き開始申請のお知らせ

茂原観光開発(株)は平成16年2月4日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。

負債総額は270億円。

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟