goTop

平川カントリークラブ会員権ニュース

(ヒラカワカントリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2020/09/30 入会手続要項の一部変更について

同クラブでは、入会手続要項の一部を下記のとおり変更します。

【実施日】
令和2年10月1日より
【推薦保証人及び理事面接について】
・現状
推薦保証人1名(在籍5年以上)、理事面接・同伴プレー必須
・変更後
推薦保証人1名(在籍5年以上)がいる場合:理事面接・同伴プレー無し
推薦保証人1名(在籍5年以上)がいない場合:理事面接・同伴プレー有り

2020/09/15 第二登録人制度について

同クラブでは、第二登録人制度を、下記のとおり実施しています。

(1)第二登録人の対象者
個人正会員:一親等以内の家族(父母・配偶者・義父母・子・子の配偶者)
法人会員:同法人に勤務している方
(2)期間・更新・変更
・9月1日より翌年8月末日までを期間とする。

・期間内(1年間)における登録者の途中変更はできない。

・第二登録人の氏名を変更する場合、またはプレミアムチケット増枚へ変更する場合は、毎年7月末日までに申し出ること。尚、期日までに変更の申し出がない場合は継続更新となる。

・法人の第一登録人が変更となった場合も、第二登録人の変更はできない(1年間)。

・会員が会員資格を喪失した場合、登録者の資格も同時に喪失する。

(3)優待の対象日
平日のみの優待となる(土日祝は優待の対象外)。

(4)優待料金
・第二登録人の一般営業優待料金
キャディ付:9,050円 乗用セルフ:8,050円
・第二登録人の薄暮ハーフプレー料金
手引きセルフ:3,358円 乗用セルフ:4,667円
※キャディ付プレーは1R4Bプレー代(税別)となる。

※薄暮ハーフプレーはセルフプレーで料金はプレー代(税別)のみとなる。

※第二登録人が18歳未満の場合、上記プレー代からゴルフ場利用税が免除される。

(5)予約・プレー・その他
・予約は第一登録人からのみ
・18歳未満の登録人のプレーは、第一登録人の同伴が必要
・クラブ主催競技等の参加は認めず、平日限定で、料金のみの優待となる
・クラブ利用約款を遵守し、会員が一切の責任を負うものとする
(6)登録に必要な書類
・第二登録人制度登録用紙
・登録者の顔写真
・個人正会員は一親等以内の証明である戸籍謄本
・法人会員は同法人勤務の裏付けとなる証明の提出

2020/06/30 入会条件一部変更について

同クラブでは、令和2年7月1日より入会条件の一部を下記のとおり変更します。

【変更前】
・他クラブの会員であること。

・入会に際し、推薦保証人を2名必要とする。

《推薦保証人の条件》
同クラブの会員で、且つ1名は在籍5年以上であること。

入会希望者とラウンド経験(他コース可)があること(譲渡人除く)。

【変更後】
・他クラブの会員でなくてもよい(他クラブ在籍条件を撤廃)。

・入会に際し、推薦保証人を1名必要とする。

《推薦保証人の条件》
同クラブの会員で在籍5年以上であること。

入会希望者とラウンド経験(他コース可)があること(譲渡人除く)。※変更なし

2020/06/30 年会費改定のお知らせ

同クラブでは、平成20年から年会費を11年間据置いていましたが、近年の人件費高騰やクラブ設備への投資、昨年の台風15号・19号による多大な損害、新型コロナウィルスの影響による運営スタイルの大幅な変更を理由に、正会員の年会費改定及び期間限定の年会費増額を下記のとおり決定しました。

【年会費増額期間】
令和2年9月~令和5年8月まで(3年間の期間限定)
【期間中の年会費】
[正会員]7万円(税別)
【通常の年会費】
令和5年9月(令和5年度分)~
[正会員]改定前:4万円(税別)⇒改定後:6万円(税別)
※平日会員の年会費は2万円(税別)で据置とする。

2019/06/12 経営会社合併について

同クラブの経営母体会社である日神不動産(株)は、同社が保有する(株)平川カントリークラブの株式の全部を、エヌディファクター(株)へ譲渡することを決議しました。また、(株)平川カントリークラブは、エヌディファクター(株)と合併し、(株)平川カントリークラブの権利義務全部をエヌディファクター(株)へ承継させ解散することになりました。詳細は下記のとおり。

(1)株式譲渡について
・譲渡する子会社
(株)平川カントリークラブ(代表取締役:神山 隆志)※日神不動産(株)の100%子会社
・株式譲渡先
エヌディファクター(株)(代表取締役:神山 和郎)
・日程
令和元年5月27日 取締役会の決議に替わる書面決議
令和元年7月1日(予定) 株式譲渡契約締結、株式譲渡実行
(2)会社合併について
・存続会社
エヌディファクター(株)(代表取締役:神山 和郎)
・消滅会社
(株)平川カントリークラブ(代表取締役:神山 隆志)
・日程
令和元年7月1日(予定) 効力発生日(合併実行)

2017/09/12 会員種別による利用可能日について

同クラブの会員種別による利用可能日については下記のとおりです。

尚、同クラブにおいては平日会員権でも祝祭日のプレーが可能です。

[正会員権]
定休日や指定された閉場日を除く全日プレーが可能
[平日会員権]
定休日や指定された閉場日を除く月曜から金曜の平日及び祝祭日のプレーが可能

2008/09/01 9/1より年会費改定

2008/09/01より年会費(会計年度:9月~8月)を値上げ
改正前 [正会員] 21,000円 → 改正後 [正会員] 42,000円
改正前 [平日会員] 10,500円 → 改正後 [平日会員] 21,000円

2008/07/23 今年9月からベント2グリーンに

今年4月からコウライグリーンのベント化工事を行っており、8月に工事を終了、9月から新グリーンの使用を開始。

今回採用したのはニューベントの007で、従来のペンクロスベントとの2グリーンとなる。

また、9月1日から会員の年会費を正会員4万2000円(現行2万1000円)、平日会員2万1000円(1万5000円)に改定することも決めている。

同クラブを経営する(株)平川カントリークラブ(神山和郎社長)は、平成17年5月に東証一部上場の日神不動産(株)(神山代表、東京都)をスポンサーとした再生計画案が成立。

今年6月23日付けで東京地裁から再生手続終結決定を受けている。

=ゴルフ特信 提供=

2005/07/11 名義書換停止のお知らせ

2005/7/11より2005/8/31まで名義書換停止
証書差替準備の為

2005/06/10 再生計画案が可決

平成17年5月25日に債権者集会が開かれ、スポンサー型の再生計画案が賛成多数で可決された。決議結果は、出席債権者993名の内、99.09%に当たる984名の賛成、議決権総額197億3327万円余の内、93.76%に当たる185億220万円余の賛成で可決要件を満たした。

2005/04/20 日神不動産(株)がスポンサーに

日神不動産(株)[東証1部上場]は、平川カントリークラブを経営し、昨年12月14日に民事再生法の適用を申請した(株)平川カントリークラブのスポンサーになることを4月11日に発表した。また、(株)平川CCは同日、日神不動産をスポンサーとした再生計画案を会員を含む債権者に送付した。
同社の計画案によると、再生計画の認可決定確定を前提に(株)平川CCを100%子会社にするとしている。子会社化の方法としては、発行済株式(600株)の全部を無償償却した後に新株(1800株)の全部を同社が9000万円で引き受ける。
同社は今年1月31日に1億3000万円を(株)平川CCに緊急融資しており、今後も金融機関(千葉県信連、中央三井信託、京葉銀行)の別除権の解除等で11億7000万円を拠出するとしている(この他にも必要資金を5億円ほど見込んでいるようだ)。

会員に関する再生条件は、
①会員本意の運営
②ゴルフ場名称は維持する
③会則の会員数を超えた新規会員募集は行わない
④ゴルフ場の収益は、ゴルフ場のミニのために使用する
などを前提条件に挙げている。
その上で、退会会員に対しては、預託金95%カット後の5%を認可決定確定の日から5ヶ月以内に一括弁済するとしている。
一方、継続会員に対しては、95%カット後の5%を預託金(10年据置)とした新証券を発行する。また、従来から行っている会員権分割(額面2000万円は正会員2口に、1550万円は正会員1口+平日会員権1口に分割)は確定日から1ヶ月以内まで受け付けるとしている。

日神不動産は、アメリカで3コース(フォレスト・オークスCC等)を所有・経営しているが、国内では初のゴルフ場経営となる。同社では「アメリカで得たノウハウを平川CCにも生かしたい」と説明している。なお、再生計画案を決議する債権者集会は5月25日に開催される。
=ゴルフ特信=

2004/12/14 民事再生手続き開始申請のお知らせ

(株)平川カントリークラブ(は、平成16年12月14日に東京地裁へ民事再生法を申請、同日、保全命令を受けた。

負債は約231億円。

2002/12/10 名義書換再開のお知らせ

2002/12/10より名義書換再開
名義書換料 [正会員] 157.5万
名義書換料 [平日会員] 78.75万

2001/04/20 名義書換停止のお知らせ

2001/4/20より名義書換停止
正会員追加募集完了まで

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟