goTop

千葉国際カントリークラブ会員権ニュース

(チバコクサイカントリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2018/08/30 正会員補充募集のお知らせ

同クラブでは、正会員補充募集を下記のとおり実施します。募集期間中も名義書換は停止しません。 ※詳細は弊社までお問合せ下さい。
【募集要項】
◆募集会員:正会員(個人・法人1名記名式)
◆募集口数:200口
◆募集金額:一般 30万円(税別)※全て入会金
複数同時入会、女性、PGMグループ会員 25万円(税別)※全て入会金
◆募集期間:2018年9月1日~定員に達するまで
◆年会費:2018年度は3万円(税別)※入会月の翌月分より月割請求
2019年度以降の年会費は3.6万円(税別)

2018/07/06 年会費改定及び会員補充募集について

同クラブでは、年会費を下記のとおり改定します。また、正会員の補充募集実施についても併せてお知らせします。
(1)年会費改定について
【改定日】
平成31年1月1日(平成31年度分)より
【年会費】
[正会員]改定前:3万円(税別)⇒改定後:3.6万円(税別)
[平日会員]改定前:1.5万円(税別)⇒改定後:1.8万円(税別)
[無記名会員]改定前:4万円(税別)⇒改定後:4.8万円(税別)
[無記名平日会員]改定前:2万円(税別)⇒改定後:2.4万円(税別)
(2)正会員補充募集について
【募集要項】
◆募集期間
・会員紹介募集:平成30年7月1日より
・一般募集:平成30年9月1より
◆募集会員/募集口数
・正会員(個人・法人1名記名式)200口
◆募集金額
・会員紹介募集:25万円(税別)全て入会金
※個人会員の三親等内親族、法人会員の追加:20万円(税別)全て入会金
・一般募集:30万円(税別)全て入会金
※複数同時入会、女性入会、PGMグループ会員:25万円(税別)全て入会金
◆年会費
・平成30年:3万円(税別)
・平成31年:3.6万円(税別)
※初年度は入会月の翌月から12月までの月割納入
◆預託金充当
個人会員の三親等内親族、法人会員の追加の場合は既存会員の預託金を入会金に充当可。
◆会員紹介謝礼
会員紹介により入会した場合:紹介会員へ、1口につき商品券(同クラブでのみ利用可能)1万円分を進呈。

2016/02/03 再生手続終結決定について

同クラブの経営会社である(株)千葉国際カントリークラブは、再生計画認可決定が確定したことを理由に、平成28年1月4日付で東京地裁より再生手続終結決定を受けました。

2015/12/24 名義書換再開のお知らせ

同クラブでは、平成27年9月1日よりPGMグループによる運営を開始しましたが、今後のクラブの活性化を図るため、平成27年12月9日開催の理事会の承認を得て、会員権の名義書換を下記のとおり再開します。
【実施日】
平成28年1月1日より
【名義書換料】
[正会員] 25万円(税別)
[平日会員] 25万円(税別)
【年会費】
[正会員] 3万円(税別)
[平日会員] 1.5万(税別)
※平日会員は土可

2015/09/17 経営会社株式取得について

PGMホールディングス(株)は、平成27年9月1日に連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ(株)が、同倶楽部を所有・経営する(株)千葉国際カントリークラブの全株式を取得した(対象会社が100%減資し、パシフィックゴルフプロパティーズ(株)が対象会社の募集株式を引受けた)こと、又、同日よりパシフィックゴルフマネージメント(株)による運営を開始したことを発表しました。
※上記に伴うコース名および経営会社商号変更はありません。

2015/05/12 再生計画案配布、弁済率は53%の高率

平成27年1月に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した同クラブを経営する㈱千葉国際カントリークラブは、会員など債権者に再生計画案を配布した。
ゴルフ場運営大手のPGMホールディングス㈱の子会社・パシフィックゴルフプロパティーズ㈱がスポンサーに就任する方針で、弁済率は5割を超える高率となっている。
計画案によると、債権者への弁済率は「53%」で、継続会員は弁済額を新預託金として10年据置き、退会会員は同53%を再生計画認可決定確定日から4ヶ月後の日が属する月の末日に一括弁済する。継続会員のプレー(優先的施設利用)権は保障されるが、ゴルフ場の名称は変更される予定。
会員が退会か否かを選択できる期間は、同認可決定確定日から1ヶ月後の日が属する月の末日とし、その翌日を「経営交代日」として経営会社は発行済み株式全部を消去(減資)、スポンサー予定のPGPが普通株式200株の募集株式を引き受けることとなっている。
計画案の決議は書面投票が今年6月2日まで、債権者集会は6月10日午後2時。会社主催の計画案の説明会が、5月13日にゴルフ場で開かれる。

2015/01/14 民事再生手続き開始申請のお知らせ

帝国データバンクによると、同クラブの経営会社である(株)千葉国際カントリークラブは、平成27年1月9日に東京地裁へ民事再生手続開始を申請しました。

2009/10/09 全コース乗用カートの営業に

竹コース(18H)に電磁誘導リモコン式の乗用カートを既に導入済み。
9月からはこれまで電磁誘導カートで歩きのプレーだった桜コース(18H)と松コース(9H)に自走式の乗用カートを導入した。
桜と松をローテーションでラウンドするため、松コース平日セルフプレー(5500円)は8月末で終了した。
ビジターの乗用カートプレー料金は、平日セルフで1万1510円、キャディ付き1万3610円、土・日祝日セルフで1万7285円、キャディ、キャディ付き1万9385円。
同クラブでは「乗用カートのプレーは1000円ほど高くなるが、乗用カートの要望が高かった」と説明している。
従来の平日セルフは1万460円だった。
=ゴルフ特信 提供=

2004/02/01 名義書換料改定のお知らせ

2004/2/1より値下げ実施
改正前 [正会員] 57.75万 → 改正後 [正会員] 26.25万
改正前 [平日会員] 31.5万 → 改正後 [平日会員] 26.25万
同一法人内:21万円

2001/06/01 名義書換料改定のお知らせ

2001/6/1より値上げ実施
改正前 [正会員] 31.5万 → 改正後 [正会員] 57.75万
改正前 [平日会員] 15.75万 → 改正後 [平日会員] 31.5万
名義書換預託金廃止、名変料のみ

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟