goTop

武蔵松山カントリークラブ会員権ニュース

(ムサシマツヤマカントリークラブ)
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2021/03/10 入会条件一部変更について

同クラブでは入会条件の一部を下記のとおり変更しました。

【実施日】
令和3年3月6日より
【入会条件の変更点】
『原則としてJGA加盟クラブ在籍者』という入会条件を削除

2020/12/16 名義書換料期間限定値下げ延長

同クラブでは名義書換料の値下げ期間を下記のとおり延長します。

【実施期間】
令和3年1月5日より令和3年12月25日受付分まで(期間限定)
【名義書換料】
[正会員]通常料金:200万円(税別) ⇒ 期間限定料金:100万円(税別)
[平日会員]通常料金:100万円(税別) ⇒ 期間限定料金:50万円(税別)

2019/12/17 名義書換料期間限定値下げ延長

同クラブでは名義書換料の値下げ期間を下記のとおり延長します。

【実施期間】
令和2年1月5日より令和2年12月25日受付分まで(期間限定)
【名義書換料】
[正会員]通常料金:200万円(税別) ⇒ 期間限定料金:100万円(税別)
[平日会員]通常料金:100万円(税別) ⇒ 期間限定料金:50万円(税別)

2018/12/12 名義書換料期間限定値下げ延長

同クラブでは名義書換料の値下げ期間を下記のとおり延長します。

【実施期間】
2019年1月5日より同年12月25日受付分まで(期間限定)
【名義書換料】
[正会員]通常料金:200万円(税別) ⇒ 期間限定料金:100万円(税別)
[平日会員]通常料金:100万円(税別) ⇒ 期間限定料金:50万円(税別)

2018/11/22 年会費改定のお知らせ

同クラブでは、2019年1月1日(平成31年度分)より年会費を下記のとおり改定します。

【年会費】
[正会員]改定前:3.6万円(税別)⇒ 改定後:4.5万円(税別)
[平日会員]改定前:1.2万円(税別)⇒ 改定後:2万円(税別)

2017/12/18 名義書換料期間限定値下げ延長

同クラブでは名義書換料の値下げ期間を下記のとおり延長します。

【実施期間】
平成30年1月5日より平成30年12月25日受付分まで(期間限定)
【名義書換料】
通常料金[正会員]200万円(税別) ⇒ 期間限定料金[正会員]100万円(税別)
通常料金[平日会員]100万円(税別) ⇒ 期間限定料金[平日会員]50万円(税別)

2016/12/22 名義書換料期間限定値下げ延長

同クラブでは名義書換料の値下げ期間を下記のとおり延長します。

【実施期間】
平成29年1月5日より平成29年12月25日受付分まで(期間限定)
【名義書換料】
通常料金[正会員]200万円(税別) ⇒ 期間限定料金[正会員]100万円(税別)
通常料金[平日会員]100万円(税別) ⇒ 期間限定料金[平日会員]50万円(税別)

2015/12/21 名義書換料期間限定値下げ延長

同クラブでは名義書換料の値下げ期間を下記のとおり延長します。

【実施期間】
平成28年1月5日より平成28年12月25日受付分まで(期間限定)
【名義書換料】
通常料金[正会員]200万円(税別) ⇒ 期間限定料金[正会員]100万円(税別)
通常料金[平日会員]100万円(税別) ⇒ 期間限定料金[平日会員]50万円(税別)

2014/12/25 名義書換料期間限定値下げ延長

平成27年1月5日より平成27年12月25日受付分まで(期間延長)
現行[正会員]100万円(税別)
現行[平日会員]50万円(税別)

2013/12/18 名義書換料期間限定値下げ延長

平成26年1月5日より平成26年12月25日受付分まで(期間延長)
現行[正会員]105万
現行[平日会員]52.5万

2012/12/18 名義書換料期間限定値下げ延長

平成25年1月5日より平成25年12月25日受付分まで(期間延長)
現行[正会員]105万
現行[平日会員]52.5万

2011/12/20 名義書換料期間限定値下げ延長

平成24年1月5日より平成24年12月25日受付分まで(期間延長)
現行[正会員]105万
現行[平日会員]52.5万

2011/06/21 名義書換料期間限定値下げ延長

平成23年12月25日受付分まで期間延長
現行[正会員]105万
現行[平日会員]52.5万
*開場25周年記念として

2009/12/08 1/5より名義書換料改定

2010/1/5より書換料期間限定改定
改定前[正会員]210万 → 改定後[正会員]105万
改定前[平日会員]105万 → 改定後[平日会員]52.5万
*2011/6/30まで

2008/05/09 ― ゴルフ場情報 ―

武蔵松山カントリークラブは埼玉県のほぼ中央、毎年11月に豊かな自然に囲まれた比企丘陵の自然公園を舞台に繰り広げられる世界有数のウォーキングの祭典「日本スリーデーマーチ」(50㌔、30㌔、20㌔、10㌔など自分の体力に合わせた距離を3日かけて歩く大会で参加者は世界各国から8万人を超える)の開催都市として知られる東松山市郊外の比企丘陵にある。

所在地名は同市大字神戸字新沼。

周辺には嵐山カントリークラブ、高坂カントリークラブ、清澄ゴルフ倶楽部などが点在しているが、武蔵松山カントリークラブは昭和61年(1986年)から平成7年(1995年)まで嵐山カントリークラブと毎年交互に女子プロゴルフツアーの「樋口久子IDC大塚レディス」の前身である「紀文レディスクラシック」を開催したことから全国のゴルフファンにはお馴染みのゴルフ場だ。

開場は昭和60年(1985年)9月18日。

オープン2年前に起工式には当時、三菱鉱業セメント会長で日経連の会長でもあった大槻文平氏や柴崎亨東松山市長らが出席して華やかに行われた。

経営会社は㈱武蔵松山カントリークラブ(神戸正夫代表取締役社長)。

コースの設計、改修は同じ埼玉県出身の新井規矩プロ。

高低差が少ない緩やかな丘陵地帯に広がる18ホールは樹齢80年を超す赤松、檜などでセパレートされていて丘陵林間というよりも林間コースの印象が強い。

グリーンはベントのツーグリーン。

プレースタイルは電磁誘導式の5人乗り乗用カート使用でキャディー付きとセルフの選択制を採用。

セールスポイントとして、
①関越自動車道・東松山ICから5㌔、約10分。

電車利用の場合は東武東上線・高坂駅からクラブバスで約15分とアクセスに恵まれている。

②女子プロゴルフツアーの紀文レディスクラシックのほか最近では平成16年(2004年)7月に関東シニアゴルフ選手権、同18年(2006年)には関東倶楽部対抗の埼玉県予選を開催しており、コースのよさには定評がある。

③バックティーから7058ヤード、パー72でJGA(日本ゴルフ協会)のコースレートは72.6。

距離のわりに難易度が高くないので初めてコースを訪れたゴルファーやビギナーも比較的に気を楽にしてラウンド出来そうな感じを受ける。

④品位を保つため来場の際はブレザー(7~8月を除く)、プレーは襟付きのスポーツシャツ着用を基本としている。

⑤コース管理を担当する部署はクラブハウスの周辺にあるゴルフ場が大半だが、ここはゴルフ場の中心部にあたる場所に管理棟を置くなどコース管理重視を徹底させている。

⑥最近、9番ホールと18番の間にある池の淵を改修したり、レディスティーを増設したりしてコース整備にも力を入れていること――などが挙げられる。

会員数は正会員1530人、平日会員(土曜日プレー不可)420人に計1950人。

年会費は正会員3万6000円、平日会員1万2000円。

会員ロッカーの年間使用料は1万円。

名変料は税込みで正会員210万円(同一法人内は105万円)、平日会員は105万円。

付帯設備に250ヤード、14打席の練習場。

姉妹コースに飯能市の飯能パークカントリークラブがある。

=日本ゴルフ新聞社 提供=

2006/10/20 入会書類追加についてのお知らせ

平成18年10月18日より
■入会書類の追加
会報掲載承諾書 (規定紙) … 会報の新入会員紹介欄への掲載を確認・了承する内容

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟