goTop

葉山国際カンツリー倶楽部

 
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2017/09/28 新規ご入会キャンペーン延長のお知らせ

同倶楽部では、平成28年10月1日より実施している新規ご入会キャンペーン期間を1年間延長します。また、平成29年9月1日からはキャンペーン対象者を下記のとおり拡大します。
(キャンペーン対象者への特典の変更なし)
【キャンペーン期間】
平成29年10月1日入会書類受付分より平成30年9月30日入会書類受付分まで(1年間延長)
【キャンペーンの内容】
・キャンペーン対象者
(ア)本キャンペーン実施期間中の新規入会者
(イ)上記、新規入会者の推薦者(同倶楽部に提出した推薦状に署名捺印した推薦者)
(ウ)以下の名義書換手続によって入会した入会者
特別贈与、生前贈与、死亡会員の相続、法人記名から個人会員への変更、個人会員から法人記名への変更、法人記名者の変更、平日会員が正会員権を買い増しして正会員に切り替えた場合
・キャンペーン対象者への特典
◎毎月1回利用できる限定昼食券1年分(12枚)を進呈する。
◎本キャンペーン対象者の同伴ゲスト1組3名までが、メンバー料金でプレーできる『限定昼食付特別優待券(発行日から1年間有効)』を2回分進呈する。

2016/08/10 新規ご入会キャンペーンのお知らせ

同倶楽部では、新規ご入会キャンペーンを下記のとおり実施します。
【キャンペーン期間】
平成28年10月1日入会書類受付分より平成29年9月30日入会書類受付分まで(1年間)
【キャンペーンの内容】
・キャンペーン対象者
◎本キャンペーン実施期間中の新規入会者
◎上記、新規入会者の推薦者(同倶楽部に提出した推薦状に署名捺印した推薦者)
※但し、特別贈与、生前贈与、死亡会員の相続、法人記名から個人会員への変更、個人会員から法人記名者への変更、法人記名者の変更による入会者は本キャンペーンの対象外とする。
・キャンペーン対象者への特典
◎毎月1回利用できる限定昼食券1年分(12枚)を進呈する。
◎本キャンペーン対象者の同伴ゲスト1組3名までが、メンバー料金でプレーできる『限定昼食付特別優待券(発行日から1年間有効)』を2回分進呈する。

2014/11/14 コース写真を追加しました
 
2014/11/14 コースレポート追加しました
 
2014/02/28 年会費改定のお知らせ

平成26年4月1日より年会費値上げ(平成26年度分)
改定前[正会員]3.675万 ⇒ 改定後[正会員]5.94万(消費税8%含む)
改定前[平日会員]3.15万 ⇒ 改定後[平日正会員]5.4万 (消費税8%含む)

2012/06/18 名義書換料半額キャーンペーン期間延長

好評につきキャンペーン期間を平成26年9月30日まで延長
現行[正会員]36.75万
現行[平日会員]26.25万

2011/06/29 名義書換料改定のお知らせ

名義書換料半額キャンペーンを実施
平成23年7月1日より平成24年6月30日までの期間限定(1年間)
改定前[正会員]73.5万   ⇒ 改定後[正会員]36.75万
改定前[平日会員]52.5万 ⇒ 改定後[平日会員]26.25万
更に、特別贈与(二親等内)特別キャンペーンを実施
平成23年7月1日より平成24年1月31までの期間限定(7ヶ月間)
改定前[正会員]36.75万   ⇒ 改定後[正会員]11.025万
改定前[平日会員]26.25万 ⇒ 改定後[平日会員]7.875万
平成24年2月1日より平成24年6月30日までは半額キャンペーンに移行
改定前[正会員]36.75万   ⇒ 改定後[正会員]18.375万
改定前[平日会員]26.25万 ⇒ 改定後[平日会員]13.125万
*特別贈与(二親等)の適用年齢について
満50歳以上の個人会員で入会後3年経過していること

2009/12/18 来年1月から毎週月曜特別営業

平成22年1月18日から毎週月曜日(祝日、年末年始を除く)を特別料金で営業する。
プレー料金(4バッグ、セルフ、昼食付き)はメンバー9000円、アゼリア会員1万2000円、法人1万3000円、ゲストはエメラルドコース1万4000円、ダイヤモンドコース1万6000円。
キャディ付きプレーのダイヤモンドコース(18ホール)で、セルフプレーも受け付ける。
また、同倶楽部では来年1月から3月にかけて「市町村感謝デー」を居住地別に実施する。
実施日は火曜日と金曜日で、地元の葉山町・藤沢市、東京都・川崎市、横須賀市・三浦市、逗子市・鎌倉市、横浜市の5エリアに分け、3回ずつ行う。
エメラルドコース(18ホール)でプレー代が1万3090円(セルフ、4バッグ、飲食別)でプレー代が1万3090円(セルフ、4バッグ、飲食別)となる。
=ゴルフ特信 提供=

2009/09/18 周辺住民招き「感月祭」

9月4日の仲秋の名月にチャリティイベント「感月祭」を開催した。
当日は無料(飲食は有料)で周辺住民にも開放し約100名が、太皷(おおつづみ)の奏者・大倉正之助氏らの演奏を楽しむとともに、鼓を打つ手ほどきを受けた。
このようなイベントを行うのは初めてで、参加者等からの浄財は「NPO難民を助ける会」へ手渡された。
なお、当日は曇りだったが、雲間に一瞬だけ月が姿を現わし参加者を感激させた。
=ゴルフ特信 提供=

2008/11/28 格安プロレッスンで商品力向上

今年7月1日から始めたプロによるラウンドレッスンが好評で、現在は会員中心に行われているが今後ビジターも積極的に受け入れ、拡大していく方針。
レッスンはPGAトーナメントプロの丸山仁義、同ティーチングプロの渥美行男両プロが客のラウンドに同行。
申し込みは2人以上、0.5ラウンドと1ラウンドで受け付け、料金は3〜4人の1ラウンドで丸山プロの場合1人4200円、渥美プロは3675円。
この他に通常のプレー料金がかかるが、レッスン料金は他と比べてかなり割安で、平日ならビジターでも2万円以下で1ラウンドのレッスンが受けられる。
両プロとも現在、月に10回程度はレッスンが入っているといい、これを顧客サービスとして捉え、ビジターだけでも受入れられるようにして集客に結びつけていく考えだ。
また同倶楽部は昨年10月にジュニアゴルファー育成委員会を設立し、小中学生を対象に毎月1回レッスンを開催しており、現在男女17人が講習を受けている。
同倶楽部は3年前から春と夏に地元小学生を対象にスナッグゴルフの講習会を開いているが、今度のジュニアレッスンはそれとは異なり上級者が対象。
ただ、技術以上にマナーの修得を重視し、態度の悪かった中3男子の親も得て退会させるなど厳しく対処しているとしている。
=ゴルフ特信 提供=

2007/11/05 ジュニア育成で本格的な取組み

ジュニアゴルファー育成と環境問題に関して、本格的な取組みを開始。
同CCは、ジュニア対策としてスナッグゴルフのレッスン会を春と夏に開催した他、ジュニアを対象にした体験ゴルフを4回実施、毎回25〜30名ほどのジュニアが参加している。
ジュニア育成をより充実させるために、ジュニアゴルファー育成委員会≠ニジュニアゴルファー育成基金≠設立して活動を開始。
ジュニア組織は12月から活動を開始。
同月から毎月月末の日曜日又は、土曜日の午後に練習場とコースを使ったレッスン会を開催、指導などはインストラクター2名が担当。
10月1日から募集、入会金は1000円、年会費は6000円。
この活動の支援などから基金も設立したもので、10月1日から来場者1名につき20円を徴収しており、内10円を同CCのジュニア育成資金に充てる(残る10円は神奈川県のゴルフ団体などが設けた県ゴルファー基金運営委員会に納付、程ヶ谷CC等6ゴルフ場が協力)。
=ゴルフ特信 提供=

2006/11/22 入会条件等変更についてのお知らせ

入会条件及び入会手続の一部を変更。
■入会条件
・日本国籍者であること(外国籍の入会は不可)
・入会審査で承認を受けること
・推薦者 会員1名(会員種別・在籍年数は不問)
・「男性→女性」からの名義書換は不可(同一法人内も同じ)(女性入会は女性名義)
■入会手続
1. 『会員名儀書換申込書(旧名義人欄は未記入でも可)』と『経歴書』をファクシミリで東京本社に送信
2. 入会審査(承認までに約7日間)
3. 書類一式を東京本社に送付
4. 書類に不備がなければ新入会者に『入会承認通知書』と名義書換料・追加預託金の『ご請求書』を発送
5. 名義書換料と追加預託金の合算額を振込・入金確認後名義書換処理を実施・旧証券の預り証を発送(この預り証でメンバープレーが可能)
6. メンバーズカード(パス券)・バッグ札・新証券は完成後適宜発送
※書類が揃っている場合は1.は省略可
最初に書類一式を東京本社に送付し2.→4.→5.と手続を進める

新着情報をRSSで配信しています。RSS(フィード)とは新着情報を配信する技術のことです。
RSSリーダーに登録することで、新着情報を手軽に収集することができます。
以下のアドレスをRSSリーダーに登録してご利用ください。
RSS1.0 RSS2.0
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟