goTop

 
  • 小
  • 中
  • 大

エーデルワイスGCと鶴ヶ島GCが会員相互利用のクラブへ

ゴルフホットラインニュース
2017年8月25日

エーデルワイスゴルフクラブ(埼玉県・18H)と、西側に隣接する鶴ケ島ゴルフクラブ(埼玉県・27H)が業務提携により平成29年10月、会員相互利用クラブとして生まれ変わる。
(株)エーデルワイスゴルフクラブが会員に宛てた案内などによると、鶴ケ島GCの土地・建物を買収してコース改造等に取り組んでいるオリムピックナショナルゴルフクラブ(株)とパートナーシップを確立することになったとし、この10月5日にエーデルワイスGCは「オリムピックナショナルゴルフクラブEAST」に、鶴ケ島GCは「オリムピックナショナルゴルフクラブWEST」にそれぞれ名称を変更、各会員は45ホールが利用可能となる。鶴ケ島GCについては、今年1月16日から西コース(9H)を閉鎖し改修工事を行っており、10月には工事が終了してコースが利用できるという。また同GCは残りの東と南コースもあわせ3年かけて1年ずつ閉鎖して改修する計画で、27ホール全改修後のプレオープンは2020年春を予定している。

関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟