goTop

わかさカントリー倶楽部 ニュース

 
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2018/01/26 新たな会員制度について

同倶楽部では、経営会社の交代により新たな会員制度を下記のとおり開始します。従前の『預託金制会員』を撤廃し、『プレー権制会員』に統一。合わせて年会費とプレー料金を下記のとおり改定します。
【新制度開始及び年会費・プレー料金の改定日】
平成30年4月1日より(現在の会員資格有効期限は平成30年3月31日までとする)
【年会費】
正会員(個人・法人1名につき)2.4万円(税別)
【セルフプレー料金】
平日:6580円(税込)
土日祝日:7580円(税込)

2018/01/23 再生計画配布、会員権はプレー権へ

平成28年12月に民事再生法の適用を申請した同倶楽部を経営する(株)日興は、事業譲渡し同社は清算する再生計画案を会員を含む債権者に配布した。同社は、韓国系企業で米原GC( 千葉県・18H)等を経営する(株)エイチ・ジェイにゴルフ場事業を譲渡する方針を立て、予定通り昨年の9月29日に譲渡した。再生計画案では、会員を含めた届出債権者全員(3686名)に対しては、届出債権額(預託金額を含め約 63億3000万円)の0.3%を一括弁済。加えて、プレー権の継続を希望する会員は、3月8日までにその旨を表明すれば、年会費<2.4万円(税別)、初年度は月割りの関係で1.8万円(税別)>を支払うことを条件に譲渡可のプレー会員権を取得できる。
尚、同計画案の決議は2月22日締切りの書面投票で行われる。

2017/08/25 エイチ・ジェイに事業譲渡へ

民事再生手続中の同倶楽部をを経営する(株)日興は、ゴルフ場事業を(株)エイチ・ジェイ(劉信一代表)に事業譲渡する方針で、8月24日に地元若狭町で債権者説明会を開いた。
民事再生法申請後は、地元有志などを想定しスポンサー探しを行ってきたが、福井国際CC(福井県・27H)等も経営し、実績も評判の良いエイチ・ジェイに内定し、譲渡契約に至ったという。
ただし、再生法上、事業譲渡には裁判所の許可が必要なことから債権者説明会での意見聴取を経て、譲渡を行う計画。譲渡期日は9月29日を予定しており、7月30日までだった再生計画案提出期限は11月30日まで延期した。

2016/12/05 民事再生手続き開始申請のお知らせ

帝国データバンクによると、同倶楽部の経営会社である(株)日興は、平成28年12月1日に福井地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令、監督命令及び大阪地裁への移送決定を受けました。尚、同倶楽部の営業は継続中で、年内にスポンサー候補を募り、事業譲渡等を実行する予定。

関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟