goTop

真名カントリークラブ

 
  • 小
  • 中
  • 大
ニュース一覧 ゴルフホットラインで最新ニュースを!
2018/01/26 名義書換料減額キャンペーンのお知らせ

同クラブでは、アクティブ会員を増やしクラブ活動を盛り上げるため、名義書換料の減額キャンペーンを下記のとおり実施します。
【キャンペーン期間】
平成30年2月1日より同年3月15日まで
【名義書換料】
通常料金[正会員]100万円(税別) ⇒ キャンペーン料金[正会員]70万円(税別)
※平日会員はキャンペーン対象外とします。

2017/02/28 名義書換料改定のお知らせ

同クラブでは、名義書換料減額キャンペーンを当初の予定通り平成29年2月末日を以って終了し、名義書換料を下記のとおり改訂します。
【改定日】
平成29年3月1日
【名義書換料】
改定前[正会員]70万円(税別)⇒ 改定後[正会員]100万円(税別)   
※平日会員はキャンペーン対象外

2016/12/08 名義書換料減額キャンペーンのお知らせ

同クラブでは、アクティブ会員を増やしクラブ活動を盛り上げるため、名義書換料の減額キャンペーンを下記のとおり実施します。
【キャンペーン期間】
平成28年12月1日より平成29年2月28日まで
【名義書換料】
通常料金[正会員]100万円(税別) ⇒ キャンペーン料金[正会員]70万円(税別)
※平日会員はキャンペーン対象外とします。

2015/01/15 名義書換料減額キャンペーンのお知らせ

同クラブでは、アクティブ会員を増やしクラブ活動を盛り上げるため、名義書換料の減額キャンペーンを下記のとおり実施します。
【キャンペーン期間】
平成27年2月2日より同年4月24日まで
【名義書換料】
通常料金[正会員]100万円(税別) ⇒ キャンペーン料金[正会員]70万円(税別)
※平日会員はキャンペーン対象外とします。

2014/01/16 名義書換再開のお知らせ

平成26年1月20日より名義書換再開
【名義書換料】
[正会員]100万円(税別)
[平日会員]40万円(税別)

2013/10/30 名義書換停止のお知らせ

平成25年11月1日より会員募集のため名義書換停止(募集終了まで)
※この度の募集は、退会による欠員補充を目的とした正会員限定の募集であり、在籍会員の紹介を主体とする

2013/08/06 名義書換再開のお知らせ

平成25年8月1日より名義書換再開
【名義書換料】
[正会員]105万
[平日会員]42万

2013/04/01 年会費改定のお知らせ

平成25年4月1日より(平成25年度分)年会費値上げ
改定前[正会員]2.625万  ⇒ 改定後[正会員]3.78万
改定前[平日会員]1.26万  ⇒ 改定後[平日会員]1.89万

2012/10/18 新規会員募集のお知らせ

同クラブは下記の通り、新規会員を募集します。詳細は弊社までお問合わせ下さい。
【募集要項】
◆募集期間 平成25年3月31日まで
◆募集会員 正会員(個人・法人)50口
◆募集価格 167万6250円(預託金7万5000円+入会金152万5000円)別途消費税5% 7万6250円

2012/09/19 名義書換停止のお知らせ

平成24年11月1日より会員募集のため名義書換停止
※この度の募集は、退会による欠員補充を目的とした正会員限定の募集であり、在籍会員の紹介を主体とする

2010/09/24 リソル、短期オリジナルハンディでの新サービス開始

三井不動産グループのリゾートソリューション(株)(リソル、東京都新宿区)は、10月までの短期間にグループの実施ゴルフ場で2ラウンドしたゴルファーにオリジナルのハンディキャップ「リソルグレード(G)」の認定証を発行し、10月からグループ各コースで開催するオープンコンペに活用する新サービスを開始する。
同社のゴルフ場運営部では「コース毎やグループ全コース共通のロングランコンペで活用する暫定的なハンディキャップで、10.1など小数点一桁で上限50まで。入賞は上位に限定せず、誰でも入賞の可能性があるよう工夫する。結果は毎日WEB上で発表されるので、ラウンド後の結果確認が楽しみになる」と話している。
加えて、10月までに認定証を取得した方全員に、ゴルフボール(タイトリストVG3)3個も贈呈するという。
同サービスはグループゴルフ場が簡単チェックインで利用でき、利用毎にポイントなど様々な特典が付いた「ゴルフリソルカード」の会員サービスの一環として始めたもの。
同カードは昨年4月からスタートし、8月末で8万5千人が登録している。
グレード(G)実施コースは、北武蔵CC(埼玉)東条の森CC東条C(兵庫)など16コースで、関東では真名CC真名C(千葉)等は含まれていない。
また、リソルでは9月25日から10月30日の毎週土曜日に新宿駅や横浜駅、大宮駅から出発する1泊2日のバスパックを実施する。
グループホテルとゴルフ場の相乗り企画で、那須アウトレットでの買い物や那須ハイランドパーク、温泉宿泊等とゴルフを組み合わせ、効率的な企画としている。
=ゴルフ特信 提供=

2010/06/23 5回目・6回目のゴルコンを7月に開催

ゴルコンの企画を推進しているリソルグループは、5回目のゴルコンを7月19日(祝日)にあさひヶ丘CC(27H、栃木)、6回目を7月24日(土曜日)に瀬戸内GR(18H、、広島)で開催。
同企画の特徴は、午前と午後のラウンドではパートナーを変更する他、パターゲームやドラコン、ビンゴゲームなどのアトラクションがあること、無料送迎バスを出すことという。
参加費はプレー代、昼食代、パーティー代等込みであさひヶ丘が男性1万5000円、女性1万4000円、瀬戸内が男性1万3900円、女性1万2900円。
申込みは各ゴルフ場へ。
=ゴルフ特信 提供=

2010/05/14 リソル、22年3月期決算発表、カード会員に3万人入会

三井不動産グループでゴルフ場やホテル等運営のリゾートソリューション(株)(リソル、東京都新宿区)は5月7日に、平成22年3月期の連結業績を公表。
同期の売上高は228.07億円(前期比9.8%減)で、営業利益7.05億円(31.0%減)となったが、経常利益は増益で12.61億円(8.7%増)、当期純利益5.24億円(6.0%減)。
同期の総資産は301.50億円で、総資産から負債を引いた純資産は85.03億円となっている。
同社では年度後半から企業収益が回復する兆しとなったが、緩やかなデフレ状況が継続し、本格的な景気回復には至っていないと報告。
徹底した経費の削減等の合理化と組織の見直しにも注力し、集客等に努めてきたという。
ゴルフ場では、コストダウンと共に「定額給付金プラン」など様々な営業企画を実施。
プロショップ部門では無料DVD配布によるやさしいクラブ選びや、やさしい価格でのゴルフの推進、ゴルフ場オリジナルお土産品の販売にも取扱い商品の幅を広げ、昨年8月から両部門はウェブ上での通販も開始した。
また、今年3月からクラブハウスを5、6人の少人数で運営し、大幅にセルフ化し低価格化する一方でバリュー感のある食事等を提供する「バリューセルフ」方式での運営を一部コースで導入、ゴルフ場の新しい利用スタイルとして今後全国に拡大する方針としている。
昨年4月から販売している入会金・年会費無料の「ゴルフリソルカード」会員は1年間で約3万2000人が入会したという。
=ゴルフ特信 提供=

2010/04/23 リソル、早朝からの我武者羅ゴルフとジュニア料金設定

リゾートソリューション(株)(略称・リソル、東京都新宿区)は、朝7時台や6時、5時台の早朝いスタートで、お得な料金でたっぷりとゴルフが楽しめる「我武者羅(がむしゃら)ゴルフプラン」を全国のグループゴルフ場のうち、19コースで9月末までの平日実施する。
徐々に日が長くなるこのシーズンに合わせて企画したもので、昨シーズンは1.5の1.GO(いってんごう)プラン≠セけだったが約5700名が利用し、好評だったという。
プレー料金がゴルフ場によって異なるが、1.5Rで1名あたり4700円(セルフ)〜1万8000円(キャディ付)、2.0Rで6500円(セルフ)〜2万1000円(1Rのみキャディ付)と、いずれもかなりお得な料金設定としている。
ただし、1.5R,2.0Rとも各コース1日4組限定の受付としている。
HP(http://www.resol-golf.jp/junior/)で各コースのジュニア料金を紹介しており、平日は2千円から、土・日祝日は3千円から。
=ゴルフ特信 提供=

2010/04/09 リソル、今年も私をゴルフに連れてって!≠支援

ゴルフ場等運営のリゾートソリューション(株)(略称=リソル、東京都新宿区)は、昨年実施し、人気(約900名が利用)となった「コースデビュー応援プラン」を4月から9月30日まで、グループ運営コースの内、17コースで実施。
プレーは、ハーフプレー(乗用カートのセルフプレー)が基本で、料金はコースによって異なるが「ちょっぴりコース体験」が平日3300円(ジュニア1600円)から、土・日祝日が4300円(同)から、昼食・ロッカー・お風呂付きの「本格ゴルフ場体験」が平日4280円(ジュニア2300円)から、土・日祝日が5280円(3000円)からとなっている。
コースデビューする方には、追加ハーフプレー券(平日は4名、土・日祝日は2名まで次回以降有効)又はボール3個プレゼントする他、エスコートする方にも@ゴルフ場オススメおみやげ、Aボール1スリーブ、B2名ドリンクサービス――のプレゼントを用意して、コースデビューさせたい人、したい人¢o方に特典を用意している。
なお、後から追いかけられる心配のない最終組スタート・オプション(1日2組・午後スタート限定)もある。
=ゴルフ特信 提供=

2010/03/08 第3回ゴルコンを開催

4月29日の祝日に系列の真名カントリークラブ(45ホール、千葉県茂原市)で、ゴルコン「第3回リゾートゴルコンin真名CC・GPコース」を開催する。
リソルのゴルコンは、午前と午後でパートナーをチェンジする他に、ビンゴゲームなどのイベントを行い、女性参加者のみ東京駅から無料送迎バスが利用できるなどの特徴がある。
競技方法はチームの平均パター数(スタート時の組がチームを組む)で、ドラコンもある。
参加資格は25〜40歳までの独身男女で、定員は男女各24名。
参加費はプレー代、昼食、パーティ代、賞品など込みで男性1万6000円、女性1万5000円、申込み窓口はコース。
=ゴルフ特信 提供=

2009/08/03 リソル、「コースデビュー応援プラン」を9月まで延長

ゴルフ場等運営のリゾートソリューション(株)(略称=リソル、東京都新宿区)は、今年4月から6月30日までの期間で実施していた「コースデビュー応援プラン」が3ヵ月で約700名の利用があるなど好評だったとして、9月末まで同プランを延長開催。
同プランはコースへ出る前の「秘密プラン」や「練習バックプラン」、コースデビューしたい方向けの「最終組で気楽にスタートプラン」や「オンコースレッスンプラン」、子供をデビューさせたい方向けの「親子deゴルフプラン」など各コース様々で、料金面でも1980円(栃木・あさひが丘CC=芝の上で練習2〜4Hプレー)から2万3500円(埼玉・北武蔵CC=プロに教わって始める土・日祝日プラン)まである。
期間中は同プラン実施の20コースで金谷正男プロによるレッスンDVDの映像をオンエアする。
さらに、ゴルフが初めての女性向けに、東京駅からの送迎と昼食デザートバイキングが付いた「ゴルフ体験プラン」(千葉・真名CCGPC=5000円)も用意している。
=ゴルフ特信 提供=

2009/04/15 リソル、4月から「ゴルフリゾートカード」を導入

ゴルフ場など運営のリゾートソリューション(株)(リソル、東京都新宿区、平田秀明社長)は、4月1日から「ゴルフリゾートカード」を運営21コース(一部運営受託コース除く)で導入するほか、6月末までの期間で多彩なゴルフプランを全22コースで実施。
同カードは入会金・年会費無料で、男女別にデザインの異なるカードを入会当日に発行。
ゴルフ場での支払い金額500円につき1ポイントを加算し、100ポイントでグループコースで使える1000円分のプレー商品券と交換できる(交換時にモーニングコーヒーサービス)他、バースデーサービスや簡単チェックイン、試打クラブ案内、コンペ幹事特典、リソル運営のホテル・旅館優待などの特典付き。女性会員はゴルフ場内のアロマサロン「ラクシス」が10%OFFで利用できる。
6月末まで全国22コースで「春はワクワクゴルフプラン」も実施する。
@欲ばりワンハーフプレー(各コース平日1日4組限定)。
Aゼクシオボール半ダース進呈(各コース200名)。
B土・日祝日の早朝スループレー(各コース1日6〜12組)をお得な料金で提供するという。
さらに6月末まで「デビュー応援プラン」も併催するという。
「最終組で気楽にスタートできるプラン(宇都宮ガーデンGC・最澄9H3000円他)、「レッスン付きラウンドプラン」(真名CC真名GPコース・3Hプレー昼食付き7000円他)、「親子ペアでコースデビュープラン」(あさひヶ丘CC・ゴルフ初体験・大人も子供も5000円昼食付き他)などのほか、女性には「東京駅からの送迎と昼食デザートバイキング付きのゴルフ体験プラン」(真名CC真名GPコース・送迎・昼食付き5000円他)も用意している。
大半のコースが最終組スタートを「コースデビュー」に開放しており、この商品化が定着するかも注目される。
=ゴルフ特信 提供=

2008/08/20 コース写真追加しました  ゴルフ場の写真 真名カントリークラブ ゴルフ場の写真
2008/07/09 夏休み親子スポーツ合宿、8月16、17日の2日間開催

社団法人・日本プロゴルフ協会(PGA、松井功会長)の千葉地区実行委員会では、8月16日〜17日の2日間「夏休み親子スポーツ体験合宿 ゴルフ&サッカー合宿」を開催。
今年で9回目となる同合宿は、PGAと社団法人・日本プロサッカーリーグ、(株)東日本ジェイアール古河サッカークラブ(ジェフユナイテッド市原・千葉)との共催。
初日に真名CCでゴルフ教室を開くもので、ゴルフはPGA所属プロが、サッカーはジェフ市原・千葉のスタッフが指導。
ゴルフ、サッカーなどを楽しみながら、親子のコミュニケーションを図るのが狙いだ。
対象は父母と参加できる小・中学生(子供は複数参加も可)とし、募集人数は30組60名。
参加費は親子で1万8000円(税込み)、子供を追加する場合は1名につき8000円(同)が必要となる。
同事務局によると、これまで8回行った同合宿の延べ参加者数は743名(336組)で毎年参加する親子も多いとしており、夏休みイベントして定着しているようだ。
同合宿に関する問合せは、夏休み親子スポーツ合宿運営事務局(TEL043−274−6720=(株)エール・クリエート内)まで。

関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟  関西ゴルフ会員権取引業協同組合加盟